TOP > 博栄会訪問看護ステーション > 未分類 > 療養場所の選択

療養場所の選択

2018-10-04

先日、新しく開所した、ホスピス住宅でのセミナーと施設見学会に参加しました。

医療的ケアが必要な癌、難病の方などを中心に、医療や介護を受けながら

最後まで暮らせる賃貸住宅だそうです。

「自宅に帰りたいが、家族の負担が心配」「通常の有料老人ホームではできない

専門的な治療や緩和ケアを入院せずに受けたい。」というニーズは多いようで、

開所以来、相談が相次いでいるとのことでした。

ホスピス住宅の中に、訪問看護ステーションと訪問介護ステーションがあり

介護保険や医療保険を利用してそれらのサービスを受けながら、自宅で

過ごすスタイルが共感をえているようです。

独居や高齢世帯が増えている現代では、療養場所の選択を一つに限定

することなく、その時の状態や家族の状況などで変えていくことも必要かも

しれませんね。

もちろん自宅でずっと暮らしたい、という方には安心して療養生活を送って

いただけるよう、訪問看護師はこれからも頑張っていきます。

 

笠井

 

Copyright(c) 2017 北区訪問看護ステーション連絡協議会 All Rights Reserved.