TOP > 医療法人社団神幸会 訪問看護ステーション凛 > 凛の日常 > 2016 9月

9月, 2016年

看護学生実習受け入れ中

2016-09-28

こんにちは。

季節の変わり目、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、以前のブログにて告知いたしましたとおり、凛では看護学生の実習を受け入れることとしましたが、さっそく、9/26~29の4日間、3名の学生が凛に来てくださいました。

写真は同行での1コマです。

3名共とても勉強熱心で、自身の学生の頃を思い出し、こんな頃もあったのかなぁ、などと懐かしく感じました。

この実習を通して、少しでも在宅医療・在宅看護に魅力を感じ、将来の地域医療を支える人財となっていただけたら幸いです。

今回、実習受け入れをするにあたり、凛の看護・リハスタッフも大いに勉強になりました。やはり、人に何かを教える・伝えるということは、自身を振り返り、見つめ直すということなのだと思います。

来学期も引き続き、受け入れをしていく予定でいますが、ぜひ訪問看護を通じて後進の育成をしたい、自身を見つめ直したい、という方も凛で働くことでそれが叶うことと思います。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

医療法人社団神幸会 訪問看護ステーション凛

Tel:03-5939-4026 Fax:03-5939-4027

Post:115-0045 東京都北区赤羽1-33-6 IB1.5ビル1F

URL:http://www.houkan-rin.com

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

 

利用者さまのご家族からのお手紙

2016-09-12

秋の長雨とはよく言ったもので、あまりスッキリしないお天気が続きますね。

この時期の訪問は、スタッフも雨具を持参し、いつ雨に降られても訪問できるよう備えています。

 

さて、少し前のこととなりますが、凛のリハスタッフがこのようなお手紙を利用者さまのご家族からいただきました。

 

<以下、引用(一部)>

今まで本当にお世話になりました。母は○○さん(スタッフの名前)にとってとても複雑なケースだったかもしれません。にもかかわらず、辛抱強くそして誠実に対応して下さり、そして何より目を見はる状態の改善、感謝しています。母は今後どのように変化していくのかわかりませんが、またお世話になる日が来るかもしれません。まずはここで一度御礼を申し上げます。

 

この利用者さまは、訪問によるリハビリの結果、状態が改善され、一旦リハビリを終了することができた利用者さまでした。

 

凛では「その人らしさ」を大切に訪問看護を提供しています。ときとして、それは訪問看護・リハビリからの卒業ということもあります。利用者さまやご家族にとっては、訪問看護の入っていない日常が「その人らしさ」ということです。

 

でも、また本当に必要になったときには、あらためてケアマネージャーさんにご相談ください。喜んでまたお伺いいたします。

 

いつでも皆様のより所となれるよう、準備してお待ちしています。

 

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

医療法人社団神幸会 訪問看護ステーション凛

Tel:03-5939-4026 Fax:03-5939-4027

Post:115-0045 東京都北区赤羽1-33-6 IB1.5ビル1F

URL:http://www.houkan-rin.com

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

 

Copyright(c) 2017 北区訪問看護ステーション連絡協議会 All Rights Reserved.