TOP > 医療法人社団神幸会 訪問看護ステーション凛 > 所長 > 2016 12月

12月, 2016年

心より感謝申し上げます

2016-12-30

4月の開設から駆け足で月日が流れ、気がつけば2016年も残すところあとわずかとなりました。

ご利用者・ご家族の皆さま、また連携事業所の皆さまにとって2016年はどんな1年だったでしょうか。

2016年をあらためて振り返ってみると、唯々『感謝』のひと言しかありません。

前職の急な閉鎖で多大なるご迷惑をおかけすることになりましたが、ご利用者・ご家族の皆さま、連携事業所の皆さまの応援をいただき、人の温かさを切に感じながら今日まで頑張ることができました。

心より感謝申し上げます。

在宅療養・介護をされる皆さまが、『自分らしく』、24時間365日を安心して過ごしていただくために、私達ができることは惜しみなく全力で提供したい、その一心で凛はスタートしました。

そして・・・その思いを共有できるスタッフにも恵まれました。

スタッフそれぞれ年齢も経験もさまざまですが、皆で心をひとつにして、「私達に何ができるか」と日々問いかけ振り返りながら、充実した毎日を送っています。

まだまだ未熟な私達ですが、これからも在宅医療に携わる一員として、清く熱く強い心で、真摯に職務を全うしたいと思います。

2017年が皆さまにとって良き1年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

そして2017年も、訪問看護ステーション凛スタッフ一同、宜しくお願い申し上げます。

訪問看護ステーション凛
所長 野上 陽子

試験の結果

2016-12-26

今年も残りわずかですね。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

早いもので年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。

4月から当ステーションが開設し、あっという間の1年間でした。

来年も更なる発展、飛躍に向けて、より一層の努力をし、励んでいきたいと思います。

よろしくお願い致します。

 

さて先日受験しました試験の結果ですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何とか合格することができました。

得た知識を訪問の場でこれまで以上に活かせるよう、日々勉強していきます。

訪問看護ステーション凛
理学療法士 南山 聡太郎

スタッフ自己紹介―その①

2016-12-15

初めまして^ ^

今年4月に入職しました、看護師の大住です。

今回は私の自己紹介をしたいと思います。

 

私の出身地は鹿児島です。高卒で介護福祉士資格取得後、准看護師→看護師として病院勤務、保健師として役所勤めの経験をしてきました。

転々としていますが、つい先日29歳になりました^ ^

ちなみに絶賛‼婚活中です(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

訪問看護を始めて気がつけば、早8ヶ月…!

皆様のおかげで、毎日楽しく仕事をさせて頂いております(o’∀’o)

本当に感謝しております。ありがとうございますm(_ _)m

 

私自身、保健・福祉・医療分野を経験していますが、訪問看護師として働きながら思うことは、「訪問看護は3分野全てを網羅している。」ということです。

凛の理念である「その人らしさを大切に」看護していくためには、今の生活だけでなく、その方の人生や生活などを幅広い視点でみていく必要があると思います。

まだまだ看護師としても、人としても未熟者なので、利用者さまやご家族さま、関係機関の方々と関わっていく中で学ぶことが多くあります。過去の経験も活かしながら、日々成長していきたいと思います。

これからもよろしくお願いします!

訪問看護ステーション凛
看護師 大住

HPNリュックの思いやり

2016-12-08

在宅中心静脈栄養(HPN)の利用者さんが増えています。

HPNを実施していても活動性を確保する為、凛の利用者さんはHPN用のリュックを活用しています。

このリュック使用時に、利用者さんへの思いやりのため、凛では少しだけ工夫をしています。

それは滴下筒の輸液ラインより多く輸液を満たすこと。(写真参照)

たったこれだけの工夫ですが、リュックを倒してしまってもライン内に空気が入らず、閉塞アラームが激減します。

利用者さんへの療養指導で大切なポイントのひとつは、

「禁止事項をできるだけ少なくする」

ということ。

 

だから、リュックを倒しても問題がないように、上記の対策をした上で、「リュックを倒してはいけませんよ。」という禁止事項をひとつ減らします。

HPNを実施していても、その人らしく活動して欲しいからこその思いやりです。

訪問看護ステーション凛
所長 野上 陽子

(ホームページもぜひご覧ください。http://www.houkan-rin.com

Copyright(c) 2017 北区訪問看護ステーション連絡協議会 All Rights Reserved.