TOP > 在宅療養相談窓口 > 未分類 > 梅雨明け・・・酷暑到来!

梅雨明け・・・酷暑到来!

2018-07-02

こんなに早い梅雨明けで、急に暑い日が続いています。30度以上を「真夏日」、35度以上を「猛暑日」というそうですが、厳しい夏になりそうですね。実習に来ている学生さんと、途中途中で水分補給しながら訪問しています。

先月は、この窓口のブログを見て頂いているという包括の方にお会いできました。この窓口のブログに辿り着けるなんて奇跡だと思っていましたので、嬉しいのと驚きでした。

今回お知らせしたいと思ったことは、制度のことです。訪問看護の皆さんは当たり前のことでつまらないかもしれませんが、実際に医療機関のMSWからケアマネジャーが言われ、戸惑ったということでしたので共有できればと思います。

訪問看護は、介護保険と医療保険での利用となります。介護保険の認定があれば、介護保険が優先されることはご存知と思います。しかし、介護保険の認定を受けていても厚生労働大臣が定める者(別表7)に関しては、医療保険での訪問になる上、週4日以上の訪問が可能・難病等複数回訪問看護(1日2回又は3回)が可能・1人に対して複数の訪問看護が可能(同一日にそれぞれの訪問看護ステーションの利用はできません)*緊急時は訪問可能です。医療と介護の訪問看護対象者のイメージ図

今回は、介護保険の要介護認定5で多系統萎縮症という難病の方でしたが、MSWから「介護保険で何回訪問できるか計算して下さい」と言われたそうです。答えは、介護保険ではなく、医療保険ですので単位は必要ありません。それよりも、1日2回の訪問看護を毎日提供するためには、何か所の訪問看護が必要か資源の問題が大きく、準備ができなければ転院も余儀ない状況です。ご参考になれば何よりです。

北区在宅療養相談窓口担当 長川

 

 

Copyright(c) 2018 北区訪問看護ステーション連絡協議会 All Rights Reserved.