TOP > 在宅療養相談窓口 > 未分類 > 2019 1月

1月, 2019年

2019.新年のご挨拶

2019-01-09

新年、明けましておめでとうございます。2014.12月開設の北区在宅療養相談窓口も5年目を迎えました。“北区長冒頭挨拶”にもありましたが、北区は23区内の高齢化率(65歳以上)25.3%で第1位となっています。2位位は足立区の24.8%、3位は葛飾区の順位はここ数年不動となっています。65歳以上の割合は減少傾向していますが、後期高齢者(75歳以上)割合が増加傾向であることから、超高齢者層の増加が伺えます。それと共に在宅療養する方々が増加してくることを覚悟していかなければなりません。看取りの場が、病院だけではなく施設が可能となりましたが、医療処置が多い状況では願いが叶わないこともあります。地域に戻り在宅で最期を迎えられるよう、地域の力を充実させていかなければなりません。

今年度の、専門職のための研修会は1月24日(木)に開催されますが、このような高齢化は実は障害者の方にも同時に起きています。障害者福祉のサービスだけだった方が、65歳になり、介護保険にシフトしていく際の問題が色々と生じてきます。そのような問題を無くすために、東京都では「地域共生型社会」を目指しています。障害・難病・高齢といった、制度の垣根を超えて行かなければなりません。

研修講師とし、鹿児島県肝付町で実際に「地域共生型社会」に取り組まれている、保健師の能勢佳子さんをお招きします。障害や難病の方をマネジメントしているケアマネージャーの方や障害や難病の制度に自信がない方、地域つくりにご感心のある方は、是非ご参加下さい。お待ちしています。

平成30年度北区在宅療養相談窓口研修会案内

北区在宅療養相談窓口 長川

Copyright(c) 2018 北区訪問看護ステーション連絡協議会 All Rights Reserved.