TOP > 訪問看護ステーション 飛鳥晴山苑 > 未分類 >

2017年 酉年にあやかって羽ばたけ

2017-01-31

1月の末になりましたが本年も宜しくお願いします。

当ステーションは昨年12月6周年を迎えました。スタッフも増え利用者様も130名となりました。

これもひとえに皆様のご指導、ご鞭撻のおかげと感謝申しあげます。

本年も「訪問看護・リハビリに入ってもらってよかった、晴山苑で良かった」と思っていただけるよう、地域の中でその人らしさが引き出せる看護・リハビリを目指していきます。

また、地域交流会への参加や周年学習会の企画・運営、学会発表など、さまざまな機会を通し、質の担保・訪問看護のPRに努めて参ります。

スタッフが「いきいき」と働けるステーション運営をめざし

酉年にあやかって羽ばたいていきたいと思います。(⌒∇⌒)

 

 

新年あけましておめでとうございます。

2016-01-04

 

2016年がスタートしました。

ステーションの理念と運営方針を基本に活動します。

本年も宜しくお願いいたします。

メリークリスマス

2015-12-24

スタッフよりプレゼント♡

今年もあとわずかとなりました。

ステーションでは18日に望年会を 望はある先生に教えて頂き使ってみました。

今年は焼肉!!でした。美味しいキムチやsoup、お肉に舌鼓をうち、ちょっと早いのですが

1年の閉めくくりとしました。そして年末・年始へのスタミナを・・・

今年の漢字は「安」、それぞれが自身の今年の漢字を、「激・悟・・・」

恒例になりつつあります。

私には5周年のお祝い↑↑のハンドタオルとエールを頂きました。うれしい限りです。

ありがとうございます。

私からはメッセージとプーさんハンドクリーム!!

素敵なクリスマスを

 

飛鳥晴山苑のブログ 「こんにちは 飛鳥晴山苑です」

↓↓

http://houkanasuka.blogspot.jp/

 

5周年学習会 認知症になっても住み慣れた地域で暮らし続けるために

2015-11-25

12月1日、たくさんの方に支えられ5周年を迎えることになりました。

定例の学習会の企画です。

認知症になっても住み慣れた地域で暮らし続けるために~私たちにできること~

「認知症」「地域包括ケア」「医療と介護の連携」に焦点を当て企画しました。

梶原診療所在宅総合ケアセンター長 オレンジほっとクリニック所長 平原佐斗志先生

豊島区高齢者福祉課認知症グループ係長 宮川 礼子氏をお招きしご講演いただきます。

ワークショップでは、早期認知症の対応と連携についてともに考えていきたいと思います。

日時:2015年12月4日 金曜日

時間:18:30~20:40

場所:飛鳥晴山苑 飛鳥ホール

参加費:無料

皆様のご参加をお待ちしております。

ステーションのブログ「こんにちは、飛鳥晴山苑です」      http://houkanasuka.blogspot.jp/

 

 

 

5月・6月の研修会

2015-08-27

☆エンゼルメイクアカデミアに看護師参加

☆日本リハビリテーション教会「認定訪問療法士基礎研修」に作業療法士が参加

2日間の研修でした。訪問リハビリに必要な基礎的内容で、振り返りや初心に帰ることが  できよい学びの機会となりました。

☆訪問看護基礎講座に看護師2名が参加

3月・4月に入職のスタッフが受講、当ステーションの新任看護師必須の講座です。

☆北区リハネット「車いすのシーティングと走行性」に理学療法士・作業療法士が参加

☆難病基礎研修(東京都)に看護師が参加

エンゼルケアアカデミアの研修の概論および実技の伝達講習会を行いました。ステーション全体のスキルアップを図り、今後のエンゼルケアに活かしていきます。また、6月には、新任職員の歓迎会を行いステーションの士気を高め、猛暑を乗り越えようと思います。                                                                                                    作業療法士 浜田

<所長のつぶやき>

5月、6月もよく学びました。エンゼルケアは在宅看取りの最後の大事な時間。内部伝達講習、次回はエンゼルメイク実技②の予定です。

私の訪問看護・リハビリ・事務を語る

2015-08-24

沖縄多良間島のフェリーより

開設5年目、看護スタッフ4名が仲間に入りました。総勢14名になり事務所は賑やかです。初試みとして、日々大切にしている「私の訪問看護・リハビリ・事務観」を一人ずつ発表しました。月曜日の朝、緊張の中にもそれぞれしっかり語っていました。すてきな思いにたくさん感動しました。それぞれの思いを知りお互いが成長できるステーションでありたいと考えています。ブロクにてリレートークします。

歓迎会endサプライズ誕生会

4月・5月に新しく仲間入りしたスタッフの歓迎会がありました。和牛すき焼きに感嘆の声が・・・美味しかった♡。恒例の一問一答、逆質問で盛り上がり↑、

サプライズのお誕生会。皆で唄って祝いました。最後は一本〆!! 幹事さんお疲れ様でした。

4月の研修会

☆エンゼルケアアカデミアに看護師が参加

☆北区リハネット「困難事例から学ぶ訪問リハビリ」に理学療法士、作業療法士が参加

現在、都内における高齢化率は北区が一位であるが、10年後には杉並区・練馬区・足立区が高くなる統計があることを知った。地域を知ることも訪問看護・リハビリを行う上で大切であることを改めて学びました。4月は外部研修会の機会は少なかったですが、ステーション内で行っているミニ勉強会は「呼吸器」となり、年単位でスタッフみんなで学んでいきます。作業療法士 浜田

<所長のつぶやき>

昨年度の振り返りや新年度の計画等であわただしく動いています。私はエンゼルケアアカデミアで学びを深め、ステーションの質の担保に貢献したいと思っています。レポートをアップしています。

新年度の意気込み!!

2015-04-29

今年度の取り組みについて話し合いが行われました。

基本的には、理念・運営方針に基づき、開設時に立てた5年計画に沿った事業展開を継続します。。

今年度は新たな取り組みとして、以下の3点をあげました。

1点目は看護研究です。日々実践している看護・リハビリを掘り下げてみたいと思います。

2点目はグリーフカフェの開催です。当ステーションを利用され在宅看取りをされた方、在宅療養されていたが最期は病院で看取りをされた方とさまざまです。ご家族の方が時どきステーションにお見えになり話をされ帰る場面があります。ステーションとして看取りをされたご家族への支援、何かできないかと模索してきました。地味に継続できることを!目標に 年1回ペースから始めます。

3つ目は地域交流です。例年8月には晴山苑の夏祭りがあります。ステーションではこれまで救護のお手伝いをしてきました。今年はブースを出します。地域貢献が晴山会の理念!!楽しいお祭りになるよう皆で知恵を絞ります。乞うご期待!!

土屋

新しい仲間

27年度がスタートし早くも1か月が過ぎようとしています。

2月に1名、4月に2名の新任看護師を迎え、4月に1名の看護師が復職しました。看護師・セラピスト(OT/PT) 事務、総勢13名となり事務所は賑やかです。5月には看護師1名が仲間に入る予定です。

現任教育プログラムとして、オリエンテーション、他部門研修(安心センター・居宅介護支援事業所・ショートステイ・デイサービス(リハビリ・一般型・認知症対応型))、同行訪問、日々の振り返り、入職1か月・2か月の目標設定、OITシートの活用(日本訪問看護財団)、面談と進めています。晴山苑の考えを踏まえ「訪問看護の楽しさ・やりがい」を感じてもらえるよう全面的にバックアップします。訪問看護基礎講座~思いきって一歩~とeーラーニング(日本訪問看護財団)はこれまですべての看護師が受講しています。

もちろん歓迎会は必須です。子供連れOKで盛り上がります。

土屋

Copyright(c) 2015 北区訪問看護ステーション連絡協議会 All Rights Reserved.