TOP > あすか山訪問看護ステーション > 未分類 >

小児地域連携会議

2016-01-29

1月22日第8回小児地域連携会議が開催されました。
今回は子ども達の地域の生活支援の中でも大切な教育の場と通所について学びを深めました。北区の教育委員会からは子ども達の就学について細かに説明して頂きました。療養通所介護それいゆさんの児童発達支援事業からは支援の実際を紹介して頂きました。最期に当事者であるお子さんとお母様にもお話しをして頂きました。
参加者はこれまでで最も多い55名+あすかやま訪問看護ステーション職員でした。
医療、介護、学校、行政、大学の人たちが集まっていますが、8回目ともなると顔も見知りあっているし、話をし、これからの事を共に語り合う事が
当たり前になっています。
次回は7月29日 北区医師会会館で開催します。
互いに

<研修会>看護につなげるフィジカルアセスメント

2015-04-30

1年に一回、半日かけてフィジカルアセスメントの所内研修を行っています。
今年は、「看護につなげるフィジカルアセスメント」
自分が受け持った新規利用者の初回訪問時のフィジカルアセスメントの際に、何を観察し看護上の問題としたのか根拠を説明しながら発表するという形式にしました。
副所長がトップバッター、次は主任看護師と続きました。
参加している看護師は発表後、質問を行い回答する。更に深めるために、平原統括所長がコメントを出す。
全員が参加する形式で進めていきました。皆が一緒に学びあえる形式にすると、集中&一体感で効率的に学べると思いました。
田中

4月15日総会

2015-04-10

4月15日に北区訪問看護ステーション連絡協議会の総会を行いました。
現在、26箇所の訪問看護事業所があります。
あすか山の所長になった時は15か所しかなかったのですがあっという間に仲間が増えました。
北区の訪問看護連絡協議会は
年間計画に挙げられる事業内容の一つをどれか必ず、個々のステーションが担う事になっています。研修、事例検討会、懇親会、北区介護安心フェア参加等があります。
皆の協力がなくてはできません。担当する各事業項目は毎年担当が変わります。担当になったステーションだけが頑張るのではなく、皆が参加して作り上げていく訪問看護連絡協議会を目指しています。

27年度も北区訪問看護ステーション連絡協議会は1枚岩となって活動していきます。
協議会長 あすか山訪問看護ステーション 田中

協議会のホームページ活用しましょう

2013-06-13

昨日訪問看護ステーション連絡協議会がありました。
協議会に入って頂いたステーションにはこのホームページへの参加も併せてして頂いております。

しかしながらなかなか活用されていない現実もありました。そこで昨日はふれあい訪問看護ステーションの小暮所長さんにPC持ち込んで頂きレクチャー
して頂きました。
これできっとどちらのステーションさんも書きこんで頂けると信じています。

昨日の協議会は盛りだくさんの内容でした。出席率も高くほぼ全テーション参加でした。
話しの内容は地域での多職種連携について、病院と地域の連携について等々。
これらの話しを北区の訪問看護ステーション所長全員で聞けた事は、非常に心強くそして力強さを感じました。
・・皆が同じ方向を向いて取り組んで行く事が大切だと痛感しました。  田中

第1回小児地域連携会議

2012-08-28

8月24日金曜日18時30分から北区医師会会館に置いて第1回小児地域連携会議を開催致しました。
40名程の方に出席していただきました。
病院の看護師さんやワーカーさん、自治体の保健師さん、療育センターの看護師さん、小児往診の先生、医師会の小児担当医の先生、在宅支援診療所
訪問看護ステーション、東京都訪問看護事業部の皆様が参加してくださいました。そして地域は異なりますが小児の在宅ケアについては非常にお力を注がれていらっしゃり、常に御指導を頂きたいと思っている「子ども在宅クリニックあおぞら診療所墨田」の前田先生にもご参加いただきました。
それぞれの立場で感じている事をお話いただきました。予定時間を超え貴重なお話しを多くの人たちで共有できたとかんじました。次回は1月です。連携する事によって多くの子ども達がお家に帰れる地域づくりを目指し頑張って行きたいと思います。

年に一度の交流会

2012-04-23

公益法人日本訪問看護財団あすか山訪問看護ステーションでは年に一度幹部の方々との交流会と新入職職員へのオリエンテーションを行っています。財団の設置目的や事業内容、訪問看護の発展と福祉の向上の為に現場の看護師は常に現状を伝え患者様にとって必要なニーズを伝えていく事が必要です。
また今年は訪問看護師の為のOJTの実施方法も細かく伝えられました。その後は全員で食事をしながら懇親会となりました。あっという間の3時間でした。上司ではありますが訪問看護の大先輩の方々のお話はいつもながら聞くにつけ自分の小ささを感じました。今日はあいにくの雨、、ですが力を貰ったので今週も頑張ります。

公益法人化しました

2012-04-10

4月1日をもって、公益法人化しました。療養者様、地域の医療職として貢献できる訪問看護ステーションを目指し尽力してまいりたいと思います。

この春新入職員が2名と育休空けの職員の復帰で計3名の増員で今年度をスタートしました。

さてこの度の診療報酬改定の中で、専門性の高い看護師による訪問の評価として褥瘡専門・緩和ケア訪問看護料が算定される事になりました。この連携を有効に活用できる事が出来ると在宅の看護の質は向上できるのではないかと思います。
より早く活用できる実践をして行きたいと思います。

  所長田中

初ブログ

2012-03-21

長い時間を掛けてやっと出来上がりました。
是非多くの方々に見ていただけるサイトになるよう頑張っていきます。
どちらの事業所様も今は診療報酬改定でてんてこ舞いです。
訪問看護は加算が何点かつきました。小児の長時間看護
は現場でケアをしている看護師さん達が肌で感じた実態が反映されたのだと思います。多くのお子さんたちとそのご家族が安心して過ごせる生活環境が整っていくと良いと思います。
最近の新しいと取組として、一年前に入職したNICUに9年務めた看護師とともに地域の訪問看護ステーションの看護師さん達と同行訪問を始めました。こんごの経過をまたブログに乗せていきたいと思います。

Copyright(c) 2012 北区訪問看護ステーション連絡協議会 All Rights Reserved.