TOP > 在宅療養相談窓口 > 未分類 > 2019 7月

7月, 2019年

北区在宅療養相談窓口の機能について

2019-07-02

北区在宅療養相談窓口は、医療機関からの退院がスムーズにできるようにMSWやケアマネジャー等の専門職の方からの相談を受けています。その他、医療ニーズを抱え在宅療養に必要なサービスが利用できないなどの問題を解決できるよう地域の社会資源調査を行っています。新たに開設した支援診療所や、訪問リハを開始した医療情報も集めています。窓口ニュースを発行しましたので、ぜひご活用ください。窓口ニュースVol13

また、6月28日は、北区介護支援専門員研修会にお声かけ頂き、「退院調整時のポイント」について窓口の地区担当のメンバーと共に、事例検討などを実施しました。北区内の新任・現任・主任ケアマネジャー147人の参加がありました。まだ、窓口のことを知らないケアマネジャーの方もいらっしゃいました。看護師に相談することで「疾病の治療・ケアの方針、今後予測される問題、リスク等についてケアマネジメントが強化される」という成果が発表されています。日本看護協会:医療ニーズを有する利用者のケアマネジメントに関する看護師による介護支援員への相談事業「実施の手引き」が平成30年3月31日にWeb公開されています。その中で、「相談支援員はケアマネジャーの業務代行ではない」ということも相談対応する看護師の心得であるということも記載されていて、とても実感させられました。今後も、専門職の方々のお役にたてるような相談支援員として研鑽していきたいと思います。

日本看護協会『実施の手引き』 https://www.nurse.or.jp/home/publication/pdf/guideline/30_sodanshien_handbook.pdf

北区在宅療養相談窓口担当 長川

Copyright(c) 2018 北区訪問看護ステーション連絡協議会 All Rights Reserved.