TOP > 在宅療養相談窓口 > 未分類 > 令和2年始動!コロナウィルス大丈夫?

令和2年始動!コロナウィルス大丈夫?

2020-01-31

新年が明けた途端に、新型コロナウィルスによる感染症が世界的問題となっております。隣国での問題はあっという間に、我が国にもやってきました。さまざまな、水際作戦や攻略が検討される中、実感しているのは、ドラックストアでマスクが品切れとなっていること、近隣に隔離施設があるということでしょうか。恐怖を感じるのは感染したら、命の危険があることや治療法が確立されていないことです。日本においては、災害や感染症に対し備えていることもあり、拡散はされないと願いたいところです。

今年は、年初めから相談が多くなっています。主な内容は、腹膜透析のレスパイト先や経口摂取が困難だが、胃ろうは造らないため点滴中。在宅には戻れないため、療養できる病院はないか?また、輸血が必要な方の療養病床は?という治療継続できる療養先の相談やがんによるリンパ浮腫に対し、リンパマッサージを施せる訪問看護師がいるステーションは?という専門的施術を希望する相談が何件かありました。がんサバイバーは、増えているためリンパマッサージの施術希望は増えると思われます。また、療養先の問題は、有料が可能なら選択肢は幾つか考えられますが、金銭負担ができない方も多くあり、難病以外で点滴や輸血、医療処置が必要な療養者は、療養先が見つからないことが多くあるようです。現在移行途中である、介護医療院への期待が高まるのですが、まだまだ全国的にも数が少なく困難な相談のひとつとなっています。⇒窓口ニュースVol15

北区在宅療養相談窓口 長川

Copyright(c) 2019 北区訪問看護ステーション連絡協議会 All Rights Reserved.